高木智広 個展 「落鳥の森」

激凸展が開かれたギャラリー unseal contemporary にて
高木智広が個展をします。

激凸展以降に制作した新作を9点ほど展示する予定です。

e0219537_14464759.jpg

ある夏の朝、家の前に一羽のカワセミが落ちていました。
街の路上に横たわったその鮮やかな青色は、私の頭の中に森を出現させました。
その日以来、落ちた鳥たちが帰る森へ迷い込んだ人を描いています。


高木智広 個展 「落鳥の森」

11月5日~26日 (日、月休廊)
12:00‐19:00

オープニング・パーティ 11月5日 16:00‐20:00

unseal contenporary

東京都中央区日本橋堀留町
1-3-18 堀一ビル3F
03-5641-6631
[PR]
# by gekitotsuten | 2011-11-02 15:12 | 出品作家展覧会

黄金町バザール 2011 Koganecho Bazzar 2011

e0219537_17522138.jpg



e0219537_1753736.jpg


黄金町バザール 2011 Koganecho Bazzar 2011

黄金町バザール2011 開催
[展示期間]9月2日(金)~11月6日(日)
http://www.koganecho.net/info/bazzr2011-00.html

アートによるまち再生というテーマのもと、2008年より始まった「黄金町バザール」は今年で4回目を迎えます。2011年度は「まちをつくるこえ」をテーマに、国内外のアーティスト約20組が、実際にまちに滞在しながら、横浜トリエンナーレとの連動開催で多彩なプロジェクトを展開します。既存のスタジオや店舗空間、屋外空地の他、2011年夏に施工する京急高架下の新施設も会場として加わり、まち全体がアーティストのアトリエ、また発表の場となる実験的な3ヶ月間となります。滞在製作期間中にも一部、作品の展示を行います

会 場:
京急線日ノ出町駅から黄金町駅の間の高架下スタジオ、周辺のスタジオ、既存の店舗、屋外空地、他
会場時間:
[昼間の会場(おもに屋内)] 11:00~19:00 [夜の会場(おもに屋外)]日没~0:00
休館日:
9月の毎週木曜日、10月13日(木)、10月27日(木)
入場料:
とってもお得なヨコハマトリエンナーレ2011、
BankART LIFE Ⅲとの特別連携セット券(当日大人1,800円)も販売されます!
[黄金町バザール2011(一部会場のみ)会期中有効フリーパス]高校生以上500円/中学生以下・65才以上:無料

主催:
NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター/
初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会

参加アーティスト:
安部泰輔 Taisuke Abe
雨宮庸介 Yosuke Amemiya
遠藤一郎 Ichiro Endo
生成音楽ワークショップ+杉山紘一郎
Generative Music Workshop+Kouichiro Sugiyama
樋口貴彦+志村真紀 Takahiko Higuchi+Maki Shimura
平井豊果 Yutaka Hirai
本間純 Jun Honma
井出賢嗣 Kenji Ide
池田光宏 Mitsuhiro Ikeda
サンティパープ・インコン=ガム Santiphap Inkong-ngam
加藤翼 Tsubasa Kato
北川貴好 Takayoshi Kitagawa
増田拓史 Hirofumi Masuda
松澤有子 Yuko Matsuzawa
野田智之 Tomoyuki Noda
マーク・サルヴァトゥス Mark Salvatus
さとうりさ Risa Sato
関本幸治 Koji Sekimoto
志村信裕 Nobuhiro Shimura
スッティラット・スパパリンヤ Sutthirat Supaparinya
瀧健太郎 Kentaro Taki
田村友一郎 Yuichiro Tamura
牛嶋均 Hitoshi Ushijima
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご案内が遅くなり申し訳ございません
今年も黄金町バザールに参加させて頂きます

タイトル「旅のための洋服選び:Choosing clothes for my journey」
上記記載の期間、以下の場所にて私の作品を展示しております

☆大きな写真一点が高架下スタジオ:Site A Gallery
☆映像インスタレーションがSite A Gallery入り口
☆作品撮影セットがヤグチレジデンス(私のスタジオ)
(金曜日は私がいませんので中は見られません)
☆作品制作に使用したun:ten制作の服がヒノデスタジオ:アンテンギャラリー
※PDFを参照して頂くか 現地インフォメーションにてお聞き下さればと思います

●旅にでる希望と不安、意識、記憶、知覚、思考、感情を
日常の抑圧から心的解放させる自我の葛藤(コンフリクト)を
イメージして制作しました。旅はそのきっかけであり服は変態
(メタモルフォーゼ)させるものとして表現しました。

●今後も作る素材として絵画的写真という指標は変わりませんが、
写真の中では表現できない時間軸や写真で割愛してしまう
ディテールをゆっくり動く写真映像で表現しました。


横浜トリエンナーレの連携企画ではありますが
是非とも足を運んで下さればと思います



関本幸治
[PR]
# by gekitotsuten | 2011-09-03 17:55 | 出品作家展覧会

松山賢個展ー新宿高島屋


e0219537_19111850.jpg



「絵の具の絵(コバルトブルー、クロームイエロー、カドミウムレッド)」  
 2011 油彩、キャンバス 10×10×4.8cm



激凸展出品作家、松山賢の個展のお知らせです。

松山賢「絵の具の絵」
2011年8月24日(水)ー9月5日(月)
午前10時ー午後8時(土曜日は午後8時30分まで、最終日は午後4時まで)

新宿高島屋10階美術画廊
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
TEL(03) 5361-1111
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/event3/index.html

アーティストトーク・8月27日(土)午後5時より


「絵の具の絵」

 絵画は色と形、マチエールから成り立っています。
 描かれるモチーフは絵画において、大きな要素となっていて、描かれたものに引っ張られて鑑賞されることが多く、そこに意味、物語、精神性などを読み取ったり、感じたりします。
 その一方、私にとって絵画は、絵具で作られる色、筆などの道具によって描かれた形、筆触、支持体、絵具の物質感として、見えます。抽象画でも具象画でも、画面に何が描かれているかではなく、何色がどのような形でどのように描かれているかというように見えます。赤い色の面は、赤い色の絵具が塗られたものにすぎないのです。

 これまで発表してきた「抽象ガール」は、抽象画を、ただの色と形とマチエールと捉え、例えば花模様の背景と同等に、ひとつの模様として背景に配されました。
 「地図」では、地の模様によって抜き取られた形が、図の人物を成り立たせているというものでした。

 今回の個展では、以前のシリーズも一部含み、それらの絵画を作り出す絵具をその色で描いた「絵の具の絵」、作者の家にあるミニカー、動物のミイラ、頭骨を描いた「原寸の絵」などの小作品、油彩画、立体作品を、約50点によって構成されます。        松山 賢
[PR]
# by gekitotsuten | 2011-08-02 19:19 | 出品作家展覧会

画賊のルーツ

画賊のルーツのひとつは大正時代の夭折の画家、村山槐多が学生時代に作った同人誌「強盗」である。内容はさっぱり知らない。
[PR]
# by gekitotsuten | 2011-04-22 20:26 | ブログリレー「ルーツ」

ありがとうございました。

多くの方々の支えにより約一ヶ月に渡り開催いたしました激凸展が無事終了いたしました。

激凸展を観て頂きました全ての皆様に心よりお礼申し上げます。


クロージング・パーティ、クロージング・トークの様子など追ってアップ出来たらと思いますが、
取り急ぎお礼まで。

ありがとうございました。

激凸展
[PR]
# by gekitotsuten | 2011-04-10 21:02 | 激凸日誌

-制作について-櫻井りえこ

あっという間の激凸、今日でファイナルなんて実感がわきません。会場に足を運んでくださった方はもちろん、ブログ・ツイッターを見てくださった方、本当にありがとうございました。最終日ですが、制作について書きました。お時間ありましたら是非。


制作は落書きから始まります。色やサイズ・仕上げのイメージも落書きの最中にほぼ決まります。
e0219537_1427413.jpg

次はカンバス。イメージに合わせた変形カンバスを使うことが多いです。大きくて手に負えないサイズ・特殊な変形サイズは業者さんに発注しますが、それ以外は自分で作ります。
パネルを作ったら綿布を張って白亜地で仕上げます。
e0219537_14275264.jpg

資料写真の撮影。イメージだけで描くのは不安なので、なるべく周囲の人に落書きを見せてポーズをとってもらいます。いつも、制作と同時に始まる私の奇行を許して(諦めて?)くださる方々に感謝です。ただし、今回の作品のように「裸足でしめ縄にぶらさがって!そんで縄を食いちぎって!!」とか難易度の高いワガママを言うと…ポーズによってはやんわりと断られることもあります。その時は自分でぶら下がって落ちて転がってみたりします。
e0219537_14385662.jpg
↓笠間稲荷大社のしめ縄
e0219537_14401580.jpg

制作は油彩です。重ね塗りをしていくわけですが、どういう訳かものすごく遅筆です。大体いつも搬入ぎりぎりまで描いています。今回も例に漏れず…。
e0219537_14393324.jpg

作風や作品のテーマについてはこれまで自分で言語化する努力を怠ってきました。自分の中ではちゃんと理由があるつもりなのですが…作品を説明するたび、「なんか言葉にすると違うような…」と違和感がつきまといます。それでもなんとか伝える努力をしていきたいです。
以上、特に見所のない制作で申し訳ないのですが、普段の制作過程です。
ありがとうございました。
[PR]
# by gekitotsuten | 2011-04-09 14:42

湯真藤子 10の質問と答え

Q1: 作品制作に使っている素材は何ですか?

油絵具とキャンバスです。

Q2: その素材を使い始めたきっかけは?

高校の時に初めて油画を描いて、素材の性質が自分の性質に合っていたから?でしょうか。でも理屈じゃなく好きな所があります。

Q3: あなたが大切にしているものは?

家族と昔からの友人+その時好きな人です。

Q4: 今一番観たい美術作品は何ですか?

うーんうーん。。すぐ浮かびません。
自分が描こうと思ってる絵のイメージが明確に浮かぶなら、それが見たいかもです。

Q5: よく聴く音楽はありますか?

映画やアニメのサントラとか、けっこう好きです。
昔から好きなのはマドンナ。あの流々たる筋肉を見てると、私も筋肉つけなきゃ〜〜と思います。

Q6: 好きな映画は何ですか?

シャイニング(The Shining)
言わずと知れたフェイマス恐怖映画^^♪私はスティーヴン・キングファンなので、映画化した作品は、ある時期まで殆ど見ました。その中でも断トツなのが、これです!原作を土台にしながらテーマ性を変化させ、異質な世界を再構築するキューブリックはやっぱ天才!!

ターミネーター1&2(The Terminator)
基本的にジェームズ・キャメロン作品は大好きでTVドラマ「ブラック・エンジェル」とかもDVD全部買いました。あの頃はまだお金があったんだなぁ〜今年公開?ターミネーター5は、どんなでしょう?!

アラバマ物語(To Kill a Mockingbird)
私は元々、家族的なモノや兄弟モノにとっても弱く「小公子」や「アニー」とかでオイオイ泣いてしまうクチですf^^;これも子供の頃から好きな映画で、人種差別の深い問題に考えさせられつつ、グレコリー・ペックの渋いお父さんと可愛い兄&妹に癒されます。

ショウガール(Showgirls)
95年のゴールデンラズベリー賞(最悪作品賞・最悪監督賞など最悪を競う映画賞)総なめの映画。売れないストリッパーがラスベガスでトップに上り詰める陳腐なサクセスストーリー展開がたまらなく、完璧なプロポーションは全くエロくない、と実感しました。主人公ノエミのビミョーな御顔立ち&出っ歯が好きです^^。

フロム・ダスク・ティル・ドーン(From Dusk Till Dawn)
犯罪者兄弟の逃亡アクションが、突然バンパイア?との戦闘になってしまうという、訳わからなさがステキな映画です。ジョージ・クルーニーは、やっぱりカッコイイです。

Q7: 学生時代に何をしていましたか?

色々ふらふらしていたような…今、過去の自分に会えるなら、さんざん説教して&自分の横っ面をグーで殴ってやりたいです。

Q8: 美術家にならなければ何になっていたと思いますか?

バリバリのキャリアウーマンとかになってみたかったです!でも、それにはまず家の電話にまともに出られるようにならないといけません!

Q9: 今後の活動予定は?

今後・・・自分でもどうなるのか解らないのが恐い所です。どうなるんだろう。。

Q10: 激凸展について一言

私自身はロクに役に立てなかったし、ぬるい事を書きますが、大好きになれた作家さんが沢山で幸せな気分になりました。
[PR]
# by gekitotsuten | 2011-04-09 00:34 | 作家への質問


2011年3月12日~4月9日unseal contemporary(東京日本橋)で開催されるグループ展「激凸展」公式ブログ


by gekitotsuten

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
展覧会概要
作家別記事一覧
作家紹介
ブログリレー「ルーツ」
激凸日誌
画賊
出品作品紹介
作家への質問
イベント
出品作家展覧会

出品作家別ブログ内記事検索

検索

最新の記事

高木智広 個展 「落鳥の森」
at 2011-11-02 15:12
黄金町バザール 2011 K..
at 2011-09-03 17:55
松山賢個展ー新宿高島屋
at 2011-08-02 19:19
画賊のルーツ
at 2011-04-22 20:26
ありがとうございました。
at 2011-04-10 21:02

ブログパーツ

以前の記事

2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧